株式会社日本旅行(東京都中央区 代表取締役:堀坂 明弘)、ユーシーテクノロジ株式会社 [1](東京都品川区 代表取締役:諸隈 立志)と共同して、大和郡山市が2017年3月22日(水)から開始する、主に大和郡山 城下町地域を対象とした観光・まち歩きを楽しむための情報サービス「ココシル大和郡山 城下町」の運用を開始致します。

kokoshiru_yamatokoriyama

 大和郡山市では、「平和のシンボル、金魚が泳ぐ城下町。」を指標として、郡山城跡や歴史的な町家など古くからの建造物を保存するとともに、全国有数の金魚の産地として金魚をモチーフにしたまちづくりがすすめられています。今春の郡山城天守台展望施設のオープンに合せて、当該地域を訪れる訪日外国人を含む観光客を対象に、大和郡山の魅力を存分に知って頂くとともに、まち歩きを楽しんで頂くための情報サービスとしてWebサイト・スマートフォンアプリによる情報提供を開始します。 「ココシル大和郡山 城下町」とは、大和郡山市内の観光施設や飲食店などの観光に役立つ情報をはじめ、郡山城再現CGを利用したVR体験機能、歴史ある金魚のまちにちなんだ金魚スタンプラリー、当該地域の飲食店・お土産物店などで利用できる「城下町クーポン」など、大和郡山のまち歩きを楽しむための機能を満載した、Webサイトとスマートフォンアプリが連動した情報サービスです。

kokoshiru_yamatokoriyama2

■ 各種機能のご紹介
「ココシル大和郡山 城下町」で利用できる各種機能をご紹介します。

  • 「再現・よみがえる郡山城」
    高精細なCG(コンピュータ・グラフィックス)で郡山城を再現。スマートフォンを利用して、豊臣秀長在城時期の天守や城下町の様子をVR(Virtual Reality:仮想現実)で体験することができます。
    <郡山城跡にいるときは>
    スマートフォンを持って郡山城跡内を歩くと、その動きに合せて郡山城の再現CGが表われます。まわりの風景にスマートフォンを向けると、カメラで当時の城内の様子を映し出しているかのようにVR体験を楽しむことができます。城跡内を歩くとそれに合せてCGの位置もリアルタイムに移動し、上下左右にスマートフォンの向きを変えると、その方向に見えていた当時の風景が映し出されます。また、天守台周辺では、当時の天守に昇った位置からの360度パノラマを体験することができます。さらに、城跡内の3箇所のスポットでは、AR(Argumented Reality:拡張現実)技術を使って郡山城天守(CG)と一緒に写真を撮影できます。
    <郡山城跡にいないときは>
    郡山城跡にいないときでも、再現CGを利用したVR体験を楽しむことができます。天守、極楽橋、鉄門の3箇所から好みのスポットを選ぶとその地点のCGがあらわれます。スマートフォンの向きを変えると、当時のその場所からの360度パノラマCGを楽しむことができます。

kokoshiru_yamatokoriyama3

  • 「金魚でござる」(スタンプラリー)
    大和郡山市は江戸時代からの歴史を持つ、全国有数の金魚の生産地。金魚にゆかりのある市内の10スポットを巡って、金魚のスタンプ(イラスト)を収集するスタンプラリーを体験することができます。スマートフォンを持ってそれぞれのスポットに行くだけで自動的に、また、それぞれのスポットで異なる金魚スタンプを取得することができます。

kokoshiru_yamatokoriyama4

  • 「城下町クーポン」
    市内の飲食店・カフェ・お土産店などで利用できるお得なクーポンを集めた「城下町クーポン」。郡山城・市内の散策のひとときにお店に立ち寄って利用することができます。お店に備え付けのタグプレート(QRコード)を読み取ることで、クーポンを利用することができます。

kokoshiru_yamatokoriyama5

  • 「フォトフレーム」
    大和郡山市にゆかりのある歴史上の人物や、大和郡山市のマスコットキャラクター「きんとっと」「デメッキー」と一緒に写真を撮影できる5つのフォトフレームを提供しています。マスコットキャラクターとはどこにいても、その他の4つのフォトフレームは、あらかじめ定められた4つのスポットに行くと利用することができます。

kokoshiru_yamatokoriyama6

 

  • モデルコース
    郡山城にちなんだいくつかの歴史スポットを巡る「郡山城と城下町コース」や、郡山城跡内の見どころを順番に巡る「郡山城跡コース」、金魚にまつわるスポットを巡る「金魚すいすいコース」など、テーマに沿って散策することができる5つのモデルコースを提供しています。

■ 特徴

  • 大和郡山市内のまち歩きに便利な観光スポット・飲食店などの情報を提供
    歴史や金魚にまつわる観光施設から、飲食店、お土産物店など、この地を訪れる観光客のまち歩きに便利な約120の店舗・施設の情報を提供しています。店舗・施設は、利用者の目的に合せてカテゴリやキーワードで検索することができ、検索結果を地図上で閲覧したり、今いる場所から近い順に表示させたりすることができます。さらに、目的のスポットへの道案内(ナビゲーション)も提供しています。
  • 訪日外国人にもやさしい多言語対応
    掲載されている情報は、日本語のみならず、英語・中国語(簡体字)・韓国語にも対応しており、この地域を訪れる外国人観光客の方にもわかりやすく各種情報をお伝えすることができます。
  • タイムリーなニュース・イベント情報を発信
    大和郡山市内で開催されるイベントや地域のニュースなどをタイムリーに発信します。期間限定のイベントや、その時期にしか見られない花や自然などの情報を伝えることによって、来訪者の行動の誘発を図ります。発信された情報は、スマートフォンアプリ「ココシル」のプッシュ通知機能を介して利用者に通知されます。
    ○サービス開始日  : 2017年3月22日(水)
    ○サービス提供エリア: 大和郡山市全域
    ○利用料金     : 無料(「ココシル」アプリをダウンロードして利用)

■ ココシル[2]

 ココシルとは、観光地や街、商業施設、博物館、美術館などの「まち」(総称して「まち」と表現)を対象に、それぞれの「まち」に関する各種情報をスマートフォン(アプリ)ならびにWebサイトで発信するためのプラットフォームサービスです。ココシルは「まち」の単位でサービスの構築・運用をおこなうことができるため、観光地では観光地ならではの、街では街ならではの、博物館では博物館ならではの、それぞれの「まち」の特性に合せた情報を発信することができます。

 スマートフォンアプリ「ココシル」は、ココシルを利用して情報を提供する地域等で共通に利用できるアプリです。「ココシル大和郡山 城下町」のサービスは、地域共通スマートフォンアプリ「ココシル」をダウンロードした後、地域選択画面(ココシルセレクト)で「ココシル大和郡山 城下町」を選択することによって利用することができます。

◇ ココシル導入地区(2017年3月21日現在)

<ココシルプラットフォームを利用したサービス>

  • 原鉄道模型博物館 モバイルガイドサービス
  • 地図と測量の科学館 モバイルガイドサービス
  • 記念艦三笠ユビキタスガイド
  • 知のフラグメンツ

 株式会社日旅ビジネスクリエイト、株式会社日本旅行、ユーシーテクノロジ株式会社は、全国の観光地をはじめ、さまざまな地域・施設へのココシルの導入を図り、訪日外国人を含む、観光客、来訪者へのきめ細かな情報提供を通して、それぞれの地域・施設への来訪者増加、活性化などに貢献していきたいと考えております。

[1] ユーシーテクノロジ株式会社
http://www.uctec.com/
観光地や街の情報を発信する「ココシル」やユビキタス・コンピューティング技術を適用したIoT、M2M分野のソリューションをご提供致します。組込みシステムからシステム構築、コンテンツ制作まで様々なテクノロジやサービスをご提供致します。

[2] ココシル
「ココシル®」は、ユーシーテクノロジ株式会社の登録商標です。
「ココシル」スマートフォン用アプリは以下からダウンロードできます。

Anroid版:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uctec.ucdroid&hl=ja

iOS版:
https://itunes.apple.com/jp/app/kokoshiru/id558488145?mt=8

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社日旅ビジネスクリエイト(担当:村田、安藤、深川)
TEL     :03-6683-9086
E-mail :jigyokaihatsu@nta.co.jp

ユーシーテクノロジ株式会社(担当:峯岸、中村)
TEL     :03-5437-2323
E-mail   :press@uctec.com